2006年06月26日

男はつらいよ

エディの大腸炎はやっと完治したようです。
え?まだだったの?って思われるでしょうが、実はまだだったのよ〜。
今月は何度病院に通ったことか。もう破産じゃ!
062606-01.jpg

何度も病院行っていろいろ検査してもらったおかげで、いろんなことが
わかりました。
かなり長文ですが・・・


最初に下痢&血便の症状が出たのは6月5日、誰も居ない公園で
草をムシャムシャ食べた次の日。
弱虫先生の薬は3日飲んでぜんぜん効かなかったけど、その後
ノッポ先生に注射を打ってもらったおかげか、下痢は割とすぐに
良くなりました。
ウン○が固まったので、一度はこのブログでもほぼ完治したと報告
しちゃったのですが、実はね、ウン○の側面にちょこっと血が付着する
という状態がしつこく続いてたの。
何度病院に行って検査してもらっても悪いところが見つからなくて
大腸の内側の炎症がなかなか治らないだけだって言われるんだけど
どうも気持ちがすっきりしなくてね。

そうこうしてるうちに、先週の火曜日の明け方に、珍しくエディが
嘔吐して、その日の朝、ごはんをまったく食べなかったのです。
ピンは一過性の軽い胃腸炎で半日ぐらい食欲がなかったことも
あったんだけど、食いしん坊のエディがごはんを食べないなんて
6年半で初めてのことです。
ただ事じゃない!と思いました。
もちろんすぐに病院に駆け込みました。
前に、大腸炎では吐いたり気持ち悪くなったりすることはないけど
炎症が小腸や胃のほうまで上がってくると、吐いたり食欲がなくなる
こともあるって聞いてたので、悪化して小腸と胃まで上がっちゃった
のかと思って、とても言葉では表せないぐらい心配しました。
でももしかしたら、火曜日に急に具合が悪くなったのは、大腸炎とは
関係なく、実は月曜日の夜にエディは私の夏掛け布団をお召し上がり
になったので、そのせいなのかも?という思いもありました。
証拠写真↓
062606-02.jpg

先生には布団の話もして、レントゲン撮ってもらって血液検査もした
けどまったく悪いところはなく、お薬をもらって帰りました。

で、その日の夕方はふやかしたごはんを少し食べて、夜10時ぐらいに
なったらすっかり食欲が戻って「おなか空いた〜!」のアピールを
するようになり、ほっとしました。
翌日は朝からすっかり元の食いしん坊に戻ってました。

ふぅ。。。なんだったんだろ?
エディがごはんを食べないなんて、もう死んじゃうのかもしれないと
思ったし、私も心配で死んじゃうかと思いました。犬(泣)顔(泣)

で、その後もまだウン○に微量の血が付着することがあって
『ぢ』かもと思ったのだけど、先生はやっぱり大腸の内側の炎症だと。
年のせいもあるけど、ウン○が通るからなかなか治らないらしいので
エディのごはんを、ピンとバーディーと同じフードに戻してみました。
昔はエディもそのフードを食べてたんだけど、アレルギー検査で陽性
だったお米が入ってることで、エディだけ違うフードに変えたんです。
でも、エディのフードは余計なモノが多いのか(?)ウン○の量が多い。
ピンとバーディーのフードのほうがウン○は少ないんです。
火曜日の夜からピディバディ同じごはんにしたら、エディのウン○も
面白いぐらい小さくなりました。
ちょうど治る時期だったのかもしれないけど、だんだん付着する
血も少なくなって、一昨日からまったく付かなくなったので、これで
やっと完治したと言っていいと思います。

病院には何度もウン○を持ってって検便してもらったけど、最初に
特大ウン○を丸ごと持ってったときに、検便には小指の先ぐらい
ちょっとでいいって言われて顔(ペロッ) でもそれだと血が付着してる
様子がわからないと思ったから、毎回ウン○を写真に撮ってた私。
今ぜったい携帯落とせないな。
ウン○の写真がいっぱい入っるから。顔(なに〜)

まー、かなり長引いたけど、本犬がつらかったのは先週の火曜日の
1日だけだったと思います。
あれはなんだったんだか、今も謎ですが。

今回いろいろ詳しい検査をしたおかげでわかったことが二つあります。
一つは血液検査の結果、肝臓とか腎臓とかすべての数値が正常範囲
のほぼ真ん中で、先生もびっくりするぐらい良かったこと。
それは嬉しかったです。
問題なのは【前立腺肥大】です。

触診は一番最初に弱虫先生の病院に行ったときにやってもらったのに、
ノッポ先生もポリープがないかどうしても指入れて調べたいと言って、
エディさん再び屈辱の*グリグリ。
でもノッポ先生は上手らしく、エディさんウットリしちゃって(変態犬)
先生も「おとなしいですね〜」って喜んで、たぶん普通以上に長かった
と思う。
「ポリープはないようですね〜」って言いながら触ってた先生が突然
「あっ!」って声を上げて「前立腺が大きい・・・」

ガーン!
大きくなった前立腺が大腸を若干押してるそうです。
炎症が治りにくいのはもしかしたらそのせいも少しはあるのかな〜って
言ってたけど、前立腺肥大の一般的な症状はオシッコが出にくくなる
らしいです。
「男の子だからねぇ〜・・・」
去勢してない男の子は年取ると前立腺が大きくなることが多いそうな。
人間もね。

症状は出るとは限らなくて、気づかないこともあるらしいです。
去勢すれば95%以上の確率で小さくなるからってエディも去勢を
勧められて、「とうとう来るべき時が来たか」って思いました。

普段の写真で皆さんお気づきだと思いますが、ピンとエディは
去勢してません。
今は私は、繁殖をしないなら心臓病の持病などの理由が無い限り
去勢はするべき・・・というか、するのが当たり前ぐらいに思って
いるんですけど、ピンの耳裂け騒動やエディのレッグペルテス騒動など
いろいろあって、それと男のおおきちは自分に置き換えて想像しちゃう
らしくて(笑)かなり抵抗があったため、タイミングを逃してしまった
んですな。
それでもやろうとは思ってたんだけど、年齢が上がるほどリスクが
上がるって誰かに聞いちゃってから不安になって、あんまり年取って
から去勢すると、なんとなく「わしゃーもうダメじゃ〜・・・」って
夢も希望も失くしてガックリ老け込むんじゃないかしら?なんて
思ったりしてるうちに(←獣医さんに言ったら笑われたけど)どんどん
月日は流れ、4歳を過ぎてもうすぐ5歳って頃だったかな?
「やめた!」って決めたのは。
病気は心配だけど繁殖犬はみんなそうだし、病気になるとは限ら
ないし、万が一病気になったら嫌でも去勢されちゃうだろうし、
それもきっと10歳過ぎのおじいちゃんになってからだろうと勝手に
思ってたから、そのときはそのときだ、って。
病気が手遅れになるまで私が気づかないはずがないと思ったしね。

一番可能性があると思ってたのは、肛門周囲腺の腫瘍?ってやつ?
去勢してない男の子は年取ると出来やすくて、たいがい良性なんだけど
それを取るときに同時にタ○タ○も取っちゃったほうがいいって
前にノッポ先生から聞いてたから、オシリ*はこまめにチェックしてたの。(私やっぱり変態?)

そしたらなんと、前立腺肥大とはね〜・・・
まだそんなに大きくなってるわけじゃないし、オシッコが出にくい
なんて症状も出てないからいいんだけど、このまま症状が出るのを
待ってるのもかわいそうだし、私の気持ちもずーっとモヤモヤ
しっぱなしになっちゃうし、もし前立腺癌になったりしたら冷静じゃ
いられないだろうから、近いうちに去勢してもらおうと思います。
麻酔のリスクについては、そりゃ若いときより少〜しは上がるっちゃ
上がるって言えないこともないかな〜ってぐらいで、心配するほどの
ことはないみたい。
若くたってリスクが全くないわけじゃないからね。

今は、大腸炎になってから抵抗力が弱まったせいか、持病(?)の
ハゲポッチがすごく悪化しちゃってるので、もっと体調が万全に
なってからにします。
そうそう。ハゲポッチも過去最悪ぐらい酷いのよー。
でも内臓の病気に比べたら、ハゲポッチなんてどうでもよくって、
夏はハゲてたほうが涼しくていいね〜♪なんて思えちゃうぐらいよ。

うわーっ!マジ長いよ。
読んでくれた皆さんありがとう&お疲れさま〜。犬(笑)

【日記の最新記事】
ニックネーム みい at 08:10| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかとうとう決意したんだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
がんばれーエディーさん、がんばれーみいさん、がんばれーおおきちさん!

エディさんが手術したあかつきには、ピンクのレオタード持って御見舞いに行くわよー。
がんばれーがんばれー!!!

Posted by 岩石粘土母 at 2006年06月26日 12:01
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:
そっかとうとう決意したんだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
がんばれーエディーさん、がんばれーみいさん、がんばれーおおきちさん!

エディさんが手術したあかつきには、ピンクのレオタード持って御見舞いに行くわよー。
がんばれーがんばれー!!!
Posted by 岩石粘土母 at 2006年06月26日 12:01
そっか〜。
とうとうエディさんもオカマちゃんに
なるのね。

でも、リスクが少ないうちに
踏み切った方がエディさんの為だもんね!

おおきっつぁん大丈夫かなぁ〜?
泣かないでね。

ピンクのレオタード…。
見たい(爆)
Posted by ゆう at 2006年06月26日 12:48
長い闘病と看病、お疲れ様でした。
みいさんの観察力と行動力には
毎回関心させられます。
みいさんの爪のアカを煎じたものを
私は頂きたいわぁ。

去勢は悩みますよねぇ。
私も自分の扁桃腺に置き換えて考えちゃって
すごく悩みましたよぉ。
でも決めてからは、スッキリしたし
今はダイエットも楽しめて?!
あの時、決断して良かったと思ってます。
アンディも一才を過ぎてからの去勢で
心配もいろいろありましたが
頼れる先生とみいさんが着いてるから
きっと大丈夫ですよ!
Posted by すぬすぬ at 2006年06月26日 12:51
エディさんもオカマーズの仲間入りですかぁ。うちは、海のレッグペルテスの手術の際に何度も全身麻酔&痛い思いは可愛そうという事で一緒に去勢・・・でも、続々と心配事って起こるものですねぇ。大腸炎ってやっぱり怖いですね。(エディさんってハンサムだわと改めて思ったわ。)
Posted by yuka at 2006年06月26日 18:55
エディ君、やっと大腸炎完治したんですね
良かった(^o^)
繁殖させない♂ワンコ。去勢で病気が防げるって言うのは、頭では判っていても、なかなか踏み切れないのって、判ります
手術後、ピン・エディ・バーディ君の関係も、変化が出るのかなぁ?
Posted by きんたろう at 2006年06月26日 21:27
エディさん、大腸炎完治おめでとうございます。

ハリーも以前軽い腸炎やったことがあって。
(ちょびっと血がでたの)
ワタシもそのときは、ニョロもって病院に駆け込みましたぁ。

去勢、我が家もずっとモンモンと悩んでいて、
でもまだ結論がでなくて。
だから、今回のエディさんの件はすごく参考になりました。

がんばれエディ。がんばれみいさん。
まずはハゲポッチ完治するよう祈ってますね。
Posted by ゆき at 2006年06月26日 23:53
わぁ、エディ君がそんな大変なことになってるとは!
みぃさんも、大変でしたね・・・
食欲旺盛な子が、食欲無くなる時の心配はよ〜く分ります。
しかも、その他色々心配事。。。
とるてが、去勢したときちょっとは後悔しました。とるての子供、見たかったかな〜って。でも、今は100%去勢して良かったと思ってますよ。
その分、病気のリスクが減ってるし、長生きしてもらえるような気がするから。
手術は心配だけど、その分長生きしてもらいましょう!!
Posted by とるて@mama at 2006年06月26日 23:56
エディくん大腸炎完治オメデトウ☆
うわー、長かったんだね!
みいさんも書いてる通り、もう良くなったんだと
私も思ってたよぅぅぅぅ〜(ノω・、)
大変だったね。お疲れさま!

女のコ同様、男のコも去勢してるのとしてないのとでは
病気へのリスクもだいぶ変わってくるんだ・・・
みんなやってる手術と言えど、やっぱり我が子となると
ドキドキだけれど・・・
これからのまだまだ長い犬生、健康ライフを送るためにも
エディさん、ここはひとつ踏ん張りどころだね!
がんばれ〜〜〜!!!

エディ子とバー子、本物になっちゃうのかぁぁ(*´ー`*人)
Posted by にこ at 2006年06月27日 01:57
エディさん、随分長引いてたんやね。
良くなってホンッマによかった。
おめでとう\(^▽^)/
去勢、いよいよするんやね。
がんばれ!
Posted by MAYO at 2006年06月27日 08:21
☆車の中のエディさんいいお顔☆
大腸炎が完治した証拠だね。おめでとう!

だけど前立腺大きいっぽいのーーー(O_O;)
話には聞いていたけどもっと年取ってからの心配だと思ってたのに。。。
バンビは他の理由(性欲強)から去勢したけど、
ルフィは支障が無いから生涯このままお玉ちゃん付けとくつもりだったんだけど
病気のリスクって意外と高いみたいで迷うわ!
医者にしてみれば簡単な手術なんだろうけど
やっぱり麻酔や体にメス入れるのは恐くて。
それにみいさんが心配する「わしゃーもうダメじゃ〜・・・」もすごく解るの!!
ルフィは気が弱いから今より元気なくなるのんぢゃないかって
素人的な不安もあったりするから。
病気になる前に取っとくか?病気になってから手術するか?どっちがいいんだろう?
ピンくんはどーするの?

長々コメントになってごめ〜ん(yωy*)
相談コーナーぢゃ無いのに・・・(爆)

Posted by けいな at 2006年06月27日 11:01
>母ちゃん
応援ありがとー!
2回もありがとー!(笑)
ピンクのレオタードは絶対ロックよりエディのほうが
似合うと思うんだよねー。(*^-^*)
Posted by みい at 2006年06月27日 13:43
>ゆうちゃん
おおきちは想像するとオシリがムズムズするみたいよ。(笑)
エディは全身麻酔で手術の経験はあるから、
手術自体はあんまり心配してないんだけど、
年だから傷の治りが遅そうだよね。
やっぱりピンクのレオタード借りたほうがいいよね。(^^;)
Posted by みい at 2006年06月27日 13:49
>すぬすぬさん
ありがとー!
エディが本当に具合悪かったのは1日だけだったんだけど、
その日に付きっきりで看病してたのは私じゃなくて
ピンだったんだよー。
エディが寝場所を移動しても、片時も離れずに
横にずっと付いてたよ。

アンディくんが手術したときの日記覚えてるー。
でも私、扁桃腺とは置き換えて考えられないわ。
・・・・・・・
ちょっと待って、もう一度想像してみる。
・・・・・・・
やっぱり無理。
どうしても扁桃腺とは置き換えられない。(爆)
Posted by みい at 2006年06月27日 13:57
>yukaさん
海くんはレッグペルテスのときに一緒にやったのね。
エディのときは頭の中レッグペルテスのことしかなくて
そこまで頭が回らなかったわー。
でもあのときに全身麻酔で手術してなんともなかったから
今度も麻酔に関してはあんまり心配しないでいられます。
Posted by みい at 2006年06月27日 14:02
>きんたろうさん
年取ると同じ病気でも治るのに時間がかかるんですねー。
去勢手術のあとも、バーディーは当日から元気だったけど
エディの年だと傷が治るのも遅そう。(TT)
エディはもともと心はオカマのエディ子ちゃんだから
たぶん関係は変わらないと思います。(^^)
Posted by みい at 2006年06月27日 14:10
>ゆきさん
ありがとうございます!
年取ってからの大腸炎はあなどっちゃいけないのね・・・

ハリーくんも顔に似合わず立派なの持ってるよね。(*^^*)
まだまだ結論が出ないようだったら、まずエディ先輩が
がんばって、とりえあず6歳で手術してもぜんぜん大丈夫
ってことを証明してあげよう!おー!
Posted by みい at 2006年06月27日 14:20
>とるてママさん
とるてくんも食欲なくなったことある???
エディは6年半で初めてだったから、ほっんとにほんとに
心配しました。
食欲があるって幸せなことなんだね〜。

とるてくんは早くに去勢したんだよね。
私はピンとエディにしてあげなかったことをすごく後悔してた
から、バーディーは迷わずすぐにしてもらったの。
今回エディは大腸炎になったおかげで触診してもらって
前立腺が大きくなり始めてるのがわかったから、症状が
出る前に偶然わかってラッキーだったと思ってるの。
まだこの先10年ぐらいあるもんね☆
Posted by みい at 2006年06月27日 14:31
>にこちゃん
そうなのよ〜ぅ。生きた心地がしなかったわん。
でももう本当に完全に治ったみたい。
ありがとー!

エディは小さいことは気にしないから、手術しても
あんまり気にしないと思うの。(^^;)
まだこの先長いから、本当に病気になっちゃう前に
兆候がわかってよかったと思って。

本物のエディ子とバー子もよろしくね〜♪
あ、でも今まだハゲポッチのピークだから、
1ヶ月以上先だと思うよ。(^-^)
Posted by みい at 2006年06月27日 17:14
>MAYOさん
ありがとう!!!
ほんとに長かった〜・・・(TT)
おかげさまでもうすっかり元通り。
ごはんモリモリ食べて、いいウン○をモリモリ出して
元気いっぱいです☆

去勢の手術はまだ先だけど、がんばるね!
Posted by みい at 2006年06月27日 17:24
>けいなちゃん
エディは相変わらずトマトちゃんに乗せると緊張するから
凛々しい写真が撮れちゃうのよね。(^^;)

エディの前立腺がもう大きくなってるって、早すぎるんじゃ?
って思ったけど、たまたま大腸炎になって触診したから
かなり初期にわかってしまったってことなのかなぁー。
精巣のはたらきが衰えてくると大きくなるらしいから
性欲強(笑)のピンはまだのような気がする。(^O^;)

去勢って病気の予防のためだけって考えると迷うよね。
病気になるとは限らないのにメス入れる?って。
実際私の親戚の家で代々飼ってた犬もみんな玉ちゃん
ついたままで、元気で長生きだったしさー。
すぐ他の犬に乗ろうとするとか、気性が荒くて喧嘩するとか、
何かそういう理由もあったほうが踏み切れるのかも。
ルフィくんおとなしいもんね〜。
でもね、看護士さんが「わしゃーもうダメじゃ〜・・・」
ってなった例は聞いたことないって。(爆)
女の子に対する元気がなくなるだけで、普段の元気は
変わらないらしいよ。
逆に元気すぎて、少はしおとなしくなるかもって期待して
去勢しても、ほとんど効果ないみたいだし。(笑)

ピンとエディは若いときにそれぞれ耳と足の手術をして
術後があまりにも痛々しくて、とてももう一度手術なんて
かわいそうでできなかったっていうのもあるんだ。
それで4歳のときに、もう一生玉ちゃんと一緒に生きていこう
って決めたの。
前立腺は大きくなってもそれ自体は病気じゃないのよね。
でも周りの臓器に影響が出るって言うから、早くわかって
ラッキーと思って手術することにしたわ。
ついでもピンも、とは思ってるけど、ピンさん神経質で
耳の手術しただけで凹んで2週間引きこもりになっちゃった
からねー。
どうしようかな〜。。。

げげっ!レス長いよ。(爆)
Posted by みい at 2006年06月27日 18:17
エディ君大変だったねぇ・・・もうすっかり治っていると思っていました。
我家でもいろいろ会って遊びに来ていなかったんだけど・・・久々に見てびっくり!
今度オカマちゃんデビューするのね。
スコットも時期を逃したまま・・・更にかた玉はお腹に・・・。
更に9歳!お腹のところにある玉が異変を起こしたらすぐ手術なんだけど・・・それを考えると怖いです。何事も無いまま年を重ねられるよう願っています。
エディ君の手術の成功も祈っていますね!
Posted by スコルビママ at 2006年07月02日 09:14
ご心配おかけしました。もう大丈夫です。
今度ばっかりは私も疲れた〜。

ピンエディよりお兄ちゃんのスコットくんが手術してなくて
元気いっぱいだから、とっても励みになっていたのですが、
ちょっと異常が(大したことないんですけど)見つかったから
今のうちに手術しちゃうことにしました。
まだ先ですけどがんばりまーす。
どうもありがとう☆
Posted by みい at 2006年07月02日 14:16